読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計士女子の来し方行く末

東京で働く会計士♀です。野心となげやりのあいだ。

スポンサーリンク

940点ホルダーの弟(※)アドバイスまとめ

※弟…
取得時は旧形式の問題。留学経験・海外在住時期等はなし。
仕事で英語を使う機会はそこそこある環境。昨年の冬、勉強期間は3、4ヶ月。最後の一ヶ月で875⇨940。
 
どうやってTOEIC900超えたの?の質問に対しての解答まとめ。

 


■就業後に職場に残って、3~4時間勉強する(24時まで仕事していたのを、20時までにセーブして、そのあとそのまま勉強。仕事のあとのテンションでやるので割りといける)。
「試験」というものから少し離れていたので、2時間という試験で発揮する集中力を取り戻すことも意識した。


■主に公式問題集⑤⑥の4回分を使用。他の市販の問題集も使わないことはなかったが、やはり本番の問題とは毛色が違うので、公式問題集が一番いいと思う。


■Reading Partでは、Part7⇒Part5,6から解く。
Part5,6は知らなければ解けないが、Part7は時間さえあれば解ける(内容が分かる)。
ので、Part5,6は迷ったりして時間を使うべきではないため、強制的に時間の残り少ない最後に残した。


■Listening Partは、Part3,4を寝る前に30分音読したが、これは効果あるかは分からない…


■英単語は…うーん、まあやることはやった。


■直前一週間は、公式問題集を、時間を計って(通常通り制限時間内で)解いた。
直前に毎日これをやる人は意外と居ないし、何より、かなり「慣れ」の要素が強いこの試験では強みになる。
細切れの隙間時間も大事だけど、しっかりと時間制限ありでまとめて解く訓練が効果的。

 

まぁ、、やっぱりかなり勉強したらしいです。。

スポンサーリンク