読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計士女子の来し方行く末

東京で働く会計士♀です。野心となげやりのあいだ。

スポンサーリンク

残業代の功罪【マネーとライフはトレードオフか】

今日の話題は、はっきり言ってタダの愚痴です。NEETでゆとり(※当方、昭和生)なアラサー女のスイーツ発言です。
 
***************
 

みなさんは、基本給のみしかもらえないけれど定時で帰って遊んだりあるいは自己研鑽に励んだり自分の時間を大事にするのと、ガッツリ稼げるけどゴリゴリ働くのと、どちらがいいですか?

 

質問を変えましょうか。
 
みなさんは、東京の高い家賃を払うとジリ貧なションボリお給料で我慢だけど定時で帰れてぷーたら遊んだりあるいは自己研鑽に励んだりできるのと、お給料はいっぱいもらえるけどそれを使うヒマも無いほど心身に鞭打って馬車馬のように働くのとどちらがいいですか?
 
「…いやなにその二択、そんな極端な。。」って感じですかね?
 
 
これ、最近すごく悩ましいなーと自分は悩んでるんですけど…
 
みなさんに聞いといてすいません、わたくし、かやも「まーどっちとも言えないよ〜」という面白くもなんとも無い答えなんですがw
そもそもアサインされた会社やチームメンバーがよければ長く働いて稼ぎたいです。逆であれば一刻も早く帰りたいです。仕事は残っているにしても、定時過ぎたら残りは家でやりたいです。
 
 
ホントは馬車馬のように働きたい
 
いや、本当はガシガシ働きたいです。働くこと自体は楽しいです。自己実現そのものだと思います。そして買うなら良い品質のものを買いたいし、お金を運用するんだって種銭は大きい方がいいに決まってます。シンプルでミニマルな生活、欲望に振り回されない人生に憧れるけど、それはある程度野心が満たされてからでないと自分の中で昇華されない気がします(お釈迦様だって、すべて捨てられたのは一度贅沢な生活を極めたからじゃないの‼︎という理屈)。
 
そもそも、監査法人も御多分に洩れず長時間労働マンセーな場所で、
 
  残業時間長い
  =降ってくる仕事が多い
  =必要とされてる・キーパーソンである
  =仕事できる
  =俺/あいつスゲー!
 
な雰囲気があります。。
もちろんただ単に仕事がトロくて遅くまでいるだけの人はそのうち露見しますけど…。「あいつ毎日遅くまで残ってるよね意識高いねwww」と密かに心無い中傷を受けることになります。。「そんな言い方するなよ…(・A・)イクナイ!!」て思っちゃう…
 
実際、特に若いうちは働きまくってナンボの世界だし、優秀な人の方が忙しいというか仕事が回ってくるという側面はあります。また、仕事を覚えてできるようになるには長時間働いて物量をこなすのが手っ取り早いし、やる気アピールをするだとか組織内での自己のプレゼンスを高めるには効果的な作戦だと言えるでしょう。凡庸な上司や凡庸な下っ端にとっては。これが超絶出来の良い上司・部下にとってみれば「ナンセンス!」なのかもですが、幸か不幸か大半の人は(おつむは優秀だけど)一般ピープルです。
 
で、結局わたしの中で、監査法人の中で生きていく、また将来外に出るにしてもそのために名実共に実績を残すにはガシガシ働かにゃならんのだ、という結論に至ったわけです。。
 
当然、「仕事を楽しみ、やりたいことにどんどん手を挙げて監査法人での経験を踏み台にして将来に備える」って思考のがいくらもポジティブで建設的・健全な考え方だと思います。
 
ていうか、監査法人は成功報酬とかないし、基本的に稼ぎたいなら働くしかないです!!!評価によるボーナスの差なんてたかしれです。流石に職階の飛び級とかだとベースがかなり変わるけど。
 
 
定時でサッサと帰りたい理由
 
でも、一方で一刻も早く帰宅したい部分もあります。
 
わたしは身体の中であまり強くない部位?があってpcを使っての長時間作業が厳しいということもあり、稼ぐため・経験を積むために死ぬほど働きたいけどツラい…といった事情があります(pc使わない監査なんてありえないしね)。
 
それに、仕事で現状使っている以外の勉強(英語の勉強やその他の勉強)もしないとスキル的にも追い込まれていく気がするし、外で遊んだり人と会う時間を作るのも、すごく大事なことだと思うんです。
 
何より思うのは、将来家族を持った時、今のような働き方はできないと思います(女の人は特にそうかと…)。将来できないような働き方を今から習慣付けてやるってどうなの?と疑問に思うことがあります。限られた時間の中で結果を出すという訓練を今からすべき、てね。
今しかバリバリできないなら今ガシガシ働いた方がいいって考え方がメジャーなんだろうけど…。
 
そして人間関係。やっぱり合わない人っているものです。それがメインで関与する仕事の先輩・上司だと目も当てられません…。正直、毎日吐きそうで行くのやだなって思いますwww
 
 
そして、こんなことココでいうのは憚られるのですが、
監査という仕事がつまらなくてツラいです経理やってた時のが楽しかったです…(本音でホントすみません…社会的にはすごく意義のある、勉強になる仕事だと思います。感じ方には個人差があります監査超楽しいって人もいっぱいいます。。わたし自身、楽しいと思う時もあるので厄介です。)
 
あ、最後のくだりは忘れてください。。
しかし「仕事をしたくない理由」とかね…   我ながらまーモロモロモロモロ出てくるもんだなオイ、とあきれます。
 
 
だけど我々、「時間」で働いてるんで…
 
マネージャークラスになると年俸制とかになりますが、その下までは残業代については時給で支払われます。法人によっては何時間かみなし残業代が含まれますが、それだって「みなし残業」以上の労働時間からはみ出した分は時間でチャージされるわけで。
f:id:kaya_2120313:20160323003657j:image
てか、なんかさ、もちろん長時間働いた方が忙しくて大変だし、優秀な人材の証左なのかもしんないけど、結果ではなくて時間で支払われるっておかしいよね?やることさっさとやって定時で帰っても、チンタラやって遅くまでいた人がもらえるっておかしいよね?適切な給与支給基準の設定はきっと不可能だと思うけど…。
残業代のために残って働きたいって動機、個人的にはすごく嫌なのです。。「今月は残業あんましてなくて生活キツイし、人の分も巻き取って調書作るか」みたいな。 
 
 
なんていうか、この、「残業時間」にすごく振り回されます
 
帰れないけど、たくさん稼げる。
早く帰れるけど、稼げない。
この仕事・チームはすごく良くて仕事量も多くて稼げる。
休日出勤無くなって良かったけど、稼げない。
 
…なんか、、、、「そうじゃないだろう?お前が本当に目指していること、大事にしたいことは何なんだ?目先の利益に囚われるな!」って、自問自答したくなります。
 
いっそのこと、年俸制になって欲しいです。。
 
スポンサーリンク