読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計士女子の来し方行く末

東京で働く会計士♀です。野心となげやりのあいだ。

スポンサーリンク

ファンデーションを新調☆その2 アルビオンのホワイトシフォン

先日、自宅用のファンデーションが無くなってしまったので、新しいものを購入しました。

普段、朝使用する自宅置き用と、外出の際にポーチに入れて持ち歩くお直し用と二つ持っていますが、今までは大体両方ともカネボウのレビューを使っていたところ、一つ前の代からはアルビオンのドレスト モイスチュアシフォンを購入してお直し用として使っていました。

 

(↓その時の記事)
 
今回もブランドは同じアルビオンで、種類はドレストの前のホワイトシフォンの方を購入してみました。でもケースはドレストの方のケースです(・・;)
f:id:kaya_2120313:20151125143017j:imagef:id:kaya_2120313:20151125143039j:image
(光の当たり具合でだいぶ色が違って見えますね…)
 
ルミネの先日の10%オフ期間に購入したので、ファンデーション4,000円、ケース1,000円をそれぞれ×1.08(消費税)×90%のトータル4,860円で購入。ちょっと高いなあと思いつつ、ファンデーションは年に1、2回しか買わないので心ときめくものを、ちょっと贅沢して購入します♪
 
アルビオンのカウンターで肌色を見てもらったところ、標準色の05番よりひとつ明るい(より白い)04番を進めていただいたので、こちらに。春夏用の方が秋冬より色が濃く出るらしいので、ドレストは05番、ホワイトシフォンは04番を使っているという状況です。
 
f:id:kaya_2120313:20151125143213j:image
 
比較してみると、秋冬用のドレストの方はしっとり目でツヤっぽい感じ。人によっては「本当に塗ってる…?」くらいのナチュラル感になるかもしれません。私も最初何回か自分で使ってみて、失敗したかなあと思いましたが、使い慣れるとそうでもないです。特に、お直し用としては粉っぽくなりすぎずにちょうどいいかも。
 
ホワイトシフォンはドレストよりもかなりサラサラなパウダリーな感じというかマットに仕上がります。軽いですが、そこそこカバー力もあります。というか、つけたては本当に粉っぽくて若干不安になります…が、すぐに馴染んで綺麗になります。ツヤっぽい、という感じではないですね。混合肌の自分は朝乗せるのはこちらの方が若干持ちが良い気が。時間が経っても汚く崩れることは無いです。
また、ケースは前回、ホワイトシフォンの水色ケースを購入したので今回はピンクのドレストの方を、と購入してみたのでみたのですが、思ったよりずっと気に入りました。最初はケースの周りのギザギザ?のデザインが気に入らなかったのだけど、意外と気にならないし、色味もサイズもとてもかわいい。
モノって、使ってみないとわからないことって沢山ある気がします。
 
 
ちなみに以前の記事でちょこっと記載したスマートスキンもなかなか良い仕事をしますが、サンプルでもらった専用下地(ホワイトシフォンプライマー OR ドレストモイスチュアシフォンプライマー)の方がその後のファンデーションが活きる気がするので、スマートスキンが終わったらこちらに乗り換え予定です(といっても何ヶ月も後になるかと思いますが…)。
 
 
化粧品って、モノによっては何年も使えちゃうし、飽きもくるものだから「使い切る」って難しいけど、出来ることなら今使っている物を最後までひとつひとつ大切に使って、次の新しい物を迎えられたらいいな。それが理想です。
スポンサーリンク