読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計士女子の来し方行く末

東京で働く会計士♀です。野心となげやりのあいだ。

スポンサーリンク

化粧品に高いお金を出したら思いのほか効果があって悔しかった話

化粧水とかって、材料費は涙ちょちょぎれるほど安いって言うではないですか。だから、なんでもかんでも価格が高ければ良いものとは思っていない(てゆーか期待していない)のですが、ちょっと高いお金を出して購入してみた基礎化粧品が思いのほか良かったので記事にしようかと!

 

割と肌は強い方なので、「この基礎化粧品!」というこだわりもなく色々使っていました。いわゆる(コスメの)「ジプシー」というやつです。前回の化粧水はストックが切れて慌ててコンビニで買った安いモノ。
←女子力ゼロすぎて泣けるorz
 

kaya2120313.hatenablog.com

 
だけれど、この安い化粧水使っててなんだかお肌の調子が良くない…。ということで2、3週間前からちょっと奮発して、Obagi@ロート製薬の化粧水、美容液を購入して使っています。私にとってはちょっと高いのだけど…TOEICでよいスコアを取れたご褒美ということで、自分を甘やかしてみました(´・ω・)
 
美容液は前代もObagi(セラムC10)を使っていたのですが、同じスポイトタイプのモノで一番グレードの高い(当然お高い)C20セラムに替えました。クリームとかエマルジョンも欲しかったけれど、今使っているオイルがまだまだあるので、それは見合わせ。
 
f:id:kaya_2120313:20151020190909j:image
(左から)
・アクティブベース ローション  350ml/3,500円
 ・オバジC20セラム  15ml/8,000円
 
※ちなみに、Obagi製品にはクーポンコードみたいな紙がついていて、これを集めると図書券などがもらえます。ロート製薬の製品価格5%分のポイントが賦与されて、web上で登録。500ポイントから交換できて、1,000ポイントで1,000円分の図書券と交換、などなど。
 
使ってみると、科学的なことはよくわからないけど、化粧水の方は粒子が細かいっていうか、肌にしっかりと馴染む感じ。かと言って「ぐんぐん吸い込んじゃっていくらつけても潤わない!」って感じでもない(=減りが遅くて助かる…)。
美容液の方も、C10よりC20の方がしっかり肌に染み入る感じがする。。
何より、肌が少しきめ細かく、そして毛穴が引き締まりました。
 
というわけで、基礎化粧品を替えてから肌の調子が良いです。だいたい何を使ってもオッケーと思っていたのに、金にモノを言わせたら露骨に効き目があって癪でした…(´・_・`)
 
こういったモノの原材料は安いとはよく言われるけれど、研究開発費はきっとすごくかかっているだろうし、文明の恩恵を受けたっていうところでしょう。
 
何使っても変わらないと思っていたけれど、何事も試してみないとわからないんだなぁって感じたよ。新しいモノに触れるのはいつでもワクワクする!
 
しばらくObagiを大事に使おうと思います♪

 

オバジ C20 セラム 15ml
 

 

 

 

スポンサーリンク