読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計士女子の来し方行く末

東京で働く会計士♀です。野心となげやりのあいだ。

スポンサーリンク

ここ最近のあれこれ

先日、なんだか調子がよくないなあ、ちょっと調子を取り戻さないと!という記事(8/31)を書いた後もどうも気分が回復しなかった私。悩みや気分が優れない原因は色々あるんですが、「言い訳しちゃいけない!実力のある人はどんな時にでも成果を出すし、そもそもコンディションを整えられるかどうかも実力のうちだ!」と、どんどん自分にプレッシャーをかけて自分を追い込んでしまっていました。

 

でも気分は悪くなる一方で、毎日全然起きられないし、自分を責める言葉ばかりが浮かんでくる…。このままじゃ鬱になっちゃうYO!…と危機感はあるものの、どうしたらいいかさっぱり分かりませんでした。
 
これが大体、8月位から今までの状況です…われながら大丈夫なのか…汗(´д`;)
 
で、ここ数日のもろもろを日記的につらつら書き連ねようかと。リハビリ的に書くため、まとまり無くアラカルトで記録します。
 
 
【はじめてマッサージに行ってきた】
 
先週金曜日の仕事帰りにはじめてのマッサージに行ってきました。身体のコリをほぐせばちょっと元気になるかも!と思って。というのもあるけど、10,000円分のチケットがあって、9月末で期限が切れることになっていたからです。(ぇ
 
まぁ凝るには凝るんですけど、さほどマッサージ等に行く必要性も感じなかったため、今回人生ではじめてのマッサージです!某国鉄の駅に入っている大手マッサージチェーンの40分間全身コース。4,000円ちょっとでした。上下スウェットに着替えて寝台に横になって施術してもらいました。そこの施術師さんと話をすると、なんと自分と小学校が一緒の人!!でした。かつ、お互いの実家の場所も近く、あまりの偶然に「こんなこともあるんだなぁ」とびっくり。てゆーか(今回は変な人じゃなさそうだけど、)個人情報気をつけないとなんかあったら怖い!!とも思いました(・∀・;)  そんな偶然で地元トークに話が盛り上がってしまい、結局なんだかマッサージに集中できず…施術師さんもそんな感じだったんじゃないかな、なんだか身が入っていない感じが…。
40分終わった後にはコリがほぐれたかというと、「自腹じゃ受けないかな!」笑
サービス業の人って、なんでこうお客に話しかけるのかな。お洋服屋さんの店員さんなんて特にそうだけど、こっちはゆっくり自分の好みで見ているんだから、そっとしておいて欲しいのに、「このお洋服、かわいいですよね~」とか「ご試着いただけますので~」とか「今日はスカート探していらっしゃるんですか~」とか。私は2回、疑問系で話しかけられたらお店を出ます(´ω`) お店の人も分かってやっているというか、話しかけるのがノルマなんでしょうけどね…。
 
ただ、なんでも「はじめて」のことをするっていうのはいいことだよなって思います。自分の世界が広がるよね。
 
で、これに懲りずに(コリがほぐれなかっただけに…)、チケットが余っている分、次は当店で整体を受けてきますwww
 
 
【結局不完全燃焼だったTOEIC
 
自分で目標を立てて望んだTOEICも、昨日9月13日の回で受けてきましたが、そこまでの勉強が全く行き届かず><
とにかく気力を振り絞って受験会場まで行きました汗
 
なんだかPart2とPart5がだんだん難しくなっている…ような気が
11月の最終目標までになんとかしなきゃ!と気はせく一方です。
 
 
【(英語はともかく)上手くなるゴルフ】
 
シルバーウィークにコースに出る予定なので、練習しなきゃっ、ということで、TOEICの後、重い身体を引きずって一時間の打ちっぱなしに行ってきました(なんて自分をいじめたがりなんだろう!!笑)。ドライバー、7番、P、Sの4本をぐるぐる回して練習。
飛ばしてやろう!と力むほどにうまく飛ばないのに、ゆっくりでもいいから気楽に打とうと思って振ると、力を入れて打ったときと同じ位、そしてよりまっすぐ飛ぶんですよね。なんか…これ、今の私の日常と同じ状況だよね?って、練習しながら思いました。毎日、いろんなことをフルフルで詰め込んでなんらかの成果を得てやろう、って人生の手綱をギリギリ握って歯を食いしばってる。これじゃ疲れちゃったり苦しくなっちゃうの、当然だよね?そりゃうまくいかないよね?って。
もっとも、完璧主義の人の場合、取捨選択ができないというか、どれも自分にとって大切なマターで捨てることができないから身動き取れなくなっちゃうんだと思いますが。。
捨てること、手放すことって難しい。
でも、スポーツはいいよね!やっぱり身体を動かすのはいい。スッキリするし、何よりちょっと上達した気がするのがうれしい!
 
 
【スカート2着を処分】
 
ずーっと捨てようかどうか迷っていたスカート2着を処分しました。一枚は最初は気に入って高いお金を出して買ったから、もう一枚は使い勝手がいいし気兼ねなく着られる便利なものだから、という理由で捨てられずにいました。
両方ともデザインや色、シルエットが好みでなくなって、「まだ履けるしなぁ」と2ヶ月ほど捨てるのを躊躇していたのでした。でも、日々折に触れて処分したいなあと頭に浮かんできてしまい…。
結局、最近はかなり気持ちがお疲れモードだったのでこれ以上心のノイズを抱えていられない!と、思い切って処分しました。処分して「スッキリ!!☆」と明るい気分というよりは、「今まで私にとってステキなスカートでいてくれてありがとう。色々なところに一緒に行ってくれてありがとう」という感謝の気持ちでお別れしました。
 
モノとさよならするときは、そのモノによって心に生じる気持ちというのは大分違うものなのですね。。。
 
 
********
 
と、そんなこんなで生活していたわけですが、生きていればちょっと気分が落ち込むこともあるよねえ、と少し自分を甘やかしてあげたいと思います。。
スポンサーリンク