読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計士女子の来し方行く末

東京で働く会計士♀です。野心となげやりのあいだ。

スポンサーリンク

忘れられない人

今日はまさかの恋愛ネタです!笑
ヽ(゚Д゚;)ノ
 
まー私もいい歳なので、それなりに色々な恋愛をしてきました。その中で、一人だけ「引きずっている」人がいます。
それまでの私の恋愛スタイルは、別れたら他人、むしろ貴方と私の間には何もございませんでしたが何か?みたいな切捨て御免系の終わらせ方をしてきていました。そして(別れる前は超絶執着するのに!)別れた後は、「あの人にはもう何も感じないわー」、というドライなタイプ。
 
そんな私ですが、誰にも知られていなかった(多分…)社内恋愛で付き合った男性、ウサギくん【仮名】のことだけは半年以上経った今も忘れられずにいます。これは私が振られてしまったパターンだから未練が残っているのかもしれません。
 
ウサギくんは私より2歳年下で、私から頑張ってアプローチして付き合ったのですが、相手のテンションは最初の2、3週間しか続かず(短くて泣けるレベル)結局数ヶ月でお別れしてしまったのでした。言ってみれば女性の私から押せ押せで落としたという全くもって幸せになれないパターンの恋愛だったわけですが、社内の人ということもあり、まだ時々社内で顔を合わせるのです。特に最近はよく会います。
 
あまり修羅場な別れ方をしなかったので、幸い会えば普通に何事も無かったかのように話すのですが、心中穏やかならないというか。。やっぱりまだドキドキするのですよね。。
宿題やってこなかったのがバレそうになった時のドキドキとか、試験結果が出る時のドキドキとかなんかとは全然違う、「やっぱ好きだなぁ…」という切ないドキドキなのです。
 
f:id:kaya_2120313:20150903203641j:image
 
今後、彼とのヨリが戻ることはないでしょう。
そして、私が振られてしまったのですからこちらから再度アプローチすることはありません。それに、男性は興味の無いものに対しては行動しないのだということも痛いほどわかったから。
もしも万に一つ、その機会があるとすれば私は応じると思います。彼と一緒になったと仮定して、幸せになれるとはあまり思えませんが、それでも一緒になりたいくらい好きなのだと思います。。
まーなんていうか…これは恋ではあっても愛ではないのでしょうね。
 
 
そう、だから私はこのウサギくんとの恋愛をすごく不思議に思うと同時に、色々腹落ちしたこともあったのです。
 
どれだけ好きだと思っても、この先ずっと一緒になることはないって人もいるんだなぁっていう不思議。当たり前のことなのに、どうしてそれが不思議に感じられるのか逆に不思議なんだけど…
 
そして、常に過去をズッパリ斬って生きてきた自分が、「一番好きな人とは結婚しない」という都市伝説?とか「まだ初恋の人が好きなんだよね…」とかいう人がこの世には沢山いるということに腹落ちしている。いままではそういう感覚って理解できなかったんだけど。「そんなの昔のことやん」て。自分自身が経験しないと、実際の人の痛みや想いって理解できないんだなぁって。
 
確かに恋愛は心の襞を増やし、その人の人格に深みを与えるものかもしれないけれど、私はもうそういうのはいいかな…
するなら幸せな恋愛がしたいよね。
 
 

いまの私は、一度忘れかけた彼を、もう一度忘れようと必死です。

 

 

Twitter
kaya (@kaya_2120313) | Twitter

スポンサーリンク