読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計士女子の来し方行く末

東京で働く会計士♀です。野心となげやりのあいだ。

スポンサーリンク

ふるさと納税、申し込みました〜!

いまはやりの(?)、ふるさと納税に申し込みをしました!

これ、利用するとしないとでは家計に対するインパクトが結構ちがうよね?と思うくらいお得な制度!

 好きな自治体、応援したい自治体に寄付をして、その金額に応じて「お礼の品」をいただけるこの制度は、その人の所得や家族形態に応じて税金の還付・控除される金額が異なりますが、大体の目安は以下の表のようになるようです。

(参照元リンクと一例として二つのパターンを載せてみます)
f:id:kaya_2120313:20150902123649j:image
f:id:kaya_2120313:20150902123704j:image
※実際の控除額はご自身でリンク先等でしっかり確認されてくださいね!
 
自治体に対して個人が2,000円を超える寄附を行ったときに確定申告をすることで、住民税のおよそ2割程度が所得税から還付、住民税から控除されるというこの制度(実質的に今収めている県民税・市民税の一部を任意の自治体へ移転する事になる)。
最近では一定の要件の下、確定申告が不要となるワンストップ納税、という制度※もできて、より一層利用しやすい制度になったのではないでしょうか。
 
※…確定申告が不要な給与所得者等に限って、確定申告の代わりとなる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ提出することで、住民税のおよそ2割程度が住民税から控除されるというものだそう。
 
 
 実質個人負担が2,000円で各自治体の素晴らしい特産品がたくさんいただけるのですが、これを利用しない手はない!ということで、、、
私はこちらから申し込みました。↓
 
ふるさとチョイス
 
 
ユーザー登録をして、個人情報を入力。寄付額の支払いは私はYahoo公金支払からのカード決済で行いました。
選ぶのは結構時間かかりましたが、支払いは本当にあっという間です><。(いや、あっという間すぎてちゃんと支払たのか不安なレベル笑)
 
選んだお品は以下の二品!
 
【バスタオル】寄付額2万円以上
 
 f:id:kaya_2120313:20150902122037j:image  f:id:kaya_2120313:20150902122050j:image
バスタオルって、よいものを買おうとすると地味に高いですよね。
毎日肌に触れるものですし、私は洗濯後いつも部屋干しをするので、どうしてもちょっと湿ったににおいが取れなくなってくるのですよね。。
また、ミニマルに暮らしたい思考が強く、いままでは大判フェイスタオルで済ましていたのです。ですが髪が長いこともあり、やはり大きいバスタオルにくるまれたい(><)という気持ちもあって、バスタオルに戻ろうと思っていたところでした。
タオルの名産地、泉州のタオル!色もベーシックな色です(・ω・)
 
 
【包丁】寄付額1万円以上
 
f:id:kaya_2120313:20150902122113j:image
 
一人暮らしをはじめたときに千円以下で買った、やっす~~い包丁を使っていたのですが、なんだか砥石で砥いでもあまり切れなくて・・・(私の砥ぎ方が悪いのかな?)
ただ、一本はちゃんとした包丁が前から欲しくて、こちらを申し込みました。
 
 
届くのが楽しみであります〜(・∀・)☆
 
人気のお品は早く品切れになってしまうそうなので、定期的にウォッチしておくのがよいかもです。私もまだ限度額が残っているので、追加で申込みするつもり♪
 
届いたらまたご報告いたします〜。
 
スポンサーリンク