読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計士女子の来し方行く末

東京で働く会計士♀です。野心となげやりのあいだ。

スポンサーリンク

ミニマルメイク入門編

 昨日は家族と日帰り温泉に行ってきたのですが、そちらの温泉はシャワーやカランの水も温泉が出てくるというところでしたので、温泉で顔をバシャバシャ洗いたい!と思ってお化粧は最低限で行きました。

女性だと日中温泉に入るとき、顔はお化粧したままで洗わず、お風呂から出たら若干汗とか蒸気とかで崩れたメイクを直して終了、って方も結構いると思います。というか、日中お風呂に行って、メイクを落として、お風呂に入って、さらにお風呂から出たら最初のベースメイクからフルメイクし直す人って見たことないかも。。 私は普段は寝る前に入る温泉の時以外はいつもメイクしたまま入ってます。。あまり汗をかかない体質だっていうのもあるけど、温泉入るたびにメイクを一からやり直すなんて、面倒くさいし、ほかの人を待たせちゃう ><

 

f:id:kaya_2120313:20150815094131j:image

 

今回は、

 ・アイブロー

 ・お湯で落ちるマスカラ

 ・口紅

のみ。

日焼け止めとかファンデーション、チークやアイシャドウも全部省きました。日焼け止めとか化粧下地もいったん塗るとクレンジングしないと気持ち悪いし、ずっと車の中だからいっかーっと思って。

口紅なんかはごはん食べたりすると勝手に落ちてしまうし(汗)、アイブローもお湯落ちのマスカラもシャワーで流しちゃえばOK、とにかく楽ちんでした。なにより温泉を顔にもパシャパシャできて、本当に気持ちがよかった!!

お風呂から出たら、同じように

 ・アイブロー

 ・お湯で落ちるマスカラ

 ・口紅

 ・…ともう一つ、お湯で落ちるアイライナー

を追加で、5分もかからない!

ミニマムなメイクだったけど、意外とこれだけで十分なんじゃないかって思いました。お肌は比較的きれいなほうなので、眉とリップをきちんと整えればきちんと感は出るし、あとは目元を少しパッチリさせれもう十分かも。これだと赤いリップが引き立ちます。

 

普段は20分くらいかけてフルメイク(と言ってもたいそうなものではないです^^;)しているけど、実はそんなに必要ないのかしらと発見した日でした。メイクにも80対20の法則(2割のメイクが顔の印象の8割を決めるって感じかな)が適用されそう。

 

それから、日焼け止めや下地、ファンデーションなどのベースメイクをしないと、

 

熱いおしぼりで顔を拭くというオッサンの専売特許が女子にも可能になります!!!!!

(あとは「あ”~~~~~~~~~~」とかなんとか言って呻けば、あなたも新橋のガード下のサラリーマンの仲間入りです!おめでとう!)

 

夜ご飯の時に熱いおしぼりで顔を拭いてみましたが、「オジサマ方は女子に内緒で毎回こんな気落ちのよいことをやっていたのね…ぐぬぬ…」と、歯噛みせずにはいられません笑

 

お化粧って地味に時間がかかる。女性としては楽しい部分もあるけれど、一日の時間が有限であることを考えると、できるだけ短い時間で済ませたいのが本音です。

 

昔、ポンズダブルホワイト(スキンケアの名前ね)のCMで、「ファンデーションは使ってません」っていうのがあったけど、私の中では「肌がきれいでお化粧しなくても美人」のお手本。あれ、理想だなー。

 

 

問題は日焼け止めを塗ると若干べたつくので、どうしてもそのあとファデーションとかの粉ものをつけたくなっちゃう→その前にはコンシーラー塗らないと→パウダー系のもの載せたらチーク塗らないとのっぺりしちゃう→アイシャドウも塗らないとバランスよくないかな…みたいな完璧主義に陥ってしまうことですね(´・ω・`)  UVの入っている下地だけでサラッとしたもの、探してみようかしら。

 

Twitter

kaya (@kaya_2120313) | Twitter

スポンサーリンク