読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計士女子の来し方行く末

東京で働く会計士♀です。野心となげやりのあいだ。

スポンサーリンク

断捨離は無理? 捨てなくて良かったもの

私も流行りに乗って(乗り遅れ?)、断捨離したい人なのですが、正直、、、全然手放せません。
 
しかし、やっぱりモノを処分すると、スッキリするし、不思議と運が向いてくる空気感があるんですよ。気のせいかな?
 

 

断捨離できない言い訳と、最後に行きついたところ

やはり一番捨てやすい、というか、死蔵品が多いのがお洋服。まったく着ていないけど綺麗なままだとか、母からお下がりでもらったばかりで気持ち的に捨てにくいとか、なんとなく勿体無くて無理矢理着ているとか…
そういうのを捨てて、4分の3位にはなったかな。
いかんせん、仕事でスーツやジャケットといった収納場所を取る服を着るので、クローゼットには収まらず、部屋にパイプハンガーを置いて、これらの服やコートをかけています。
 
それからキッチンまわり。
私は自炊をするのでどうしても炊事用具や食器が処分できません。というか必要なのです。余分なものは極力無くしていますが、一定量は場所を取ることになります。
 
本や書籍…
結構処分して、背の高い本棚一個分にはなったのですが、専門職という職業柄、知識を得たり調べ物をしたりする書籍、テキストは捨てられず、会計には毎年毎年新しい改正論点が生じるので、捨てても捨てても入ってくることになります。
 
なんだか…捨てられないことの言い訳のオンパレードのようになってしまいましたが、結局、
 
   「私の今の生活には、これだけのモノが必要なんだ」
 
てことで、自分を納得させました。
モノが少なくても生活が成り立つ職業、環境の人もいるでしょう。それこそ手ぶらで会社に行って、仕事をして、帰ってくる、ということが可能な人もいます。その一方で、会計士のような大部分が自分のデスクというものをもたない職業の人たちの中には、毎日ノートパソコンとバッテリー、モバイルWi-Fi、筆記用具、その他諸々の資料を携帯して複数の現場を行き来しないといけない職業の人もいます。
 
だから、必要なもの以外は整理して処分したりもするけれど、むやみに捨てるとか、捨てられないことにストレスを感じるのでなく、自分のライフスタイルと折り合いをつけて納得感を得るのが良いのかな〜って最近は思うようになりました。ミニマリストさんのお家の写真とか見るとすごくうらやましいけれどね。。
 

やっぱ捨てなくて良かった〜(・・;)

以下2つは、道半ばに断念した断捨離?の過程で捨てようと思ったものの、捨てなくて良かったものです。
 
 f:id:kaya_2120313:20150814221310j:image
たしかYAMADA電機のポイント8000円分くらい?で買ったアイロン。使うの面倒だし、なんだかんだで髪が傷むから手放そうと思ったのですが、しっかりしたお出かけやパーティーなどのちょっと綺麗にしたいときには「やっぱりあってよかった…」て思いました。垢抜けているかどうかって、ほぼほぼヘアスタイルが綺麗にまとまってるかどうかよね?というのが自論です。毎日使うものでもないので、実は髪の痛みとかはあまり気にすることでもなかったです。
 
 
直径30㎝のフライパン
 
f:id:kaya_2120313:20150811131549j:image
 
普段はもうふた回りくらい小さなものを使っているのですが、大きいこちらはあまり使っておらず、狭いシンクで洗うの大変だしその他諸々の理由で処分するつもりでした。てか、『人生がときめく片づけの魔法』のこんまりさんの言う、ときめき判定をしたけど、全然ときめかなかったんだもん!!!笑
ですが先日、野菜がたくさん食べたくなりまして。強火でシャキッと作る中華風の炒め物をするためには、いつもの小さいフライパンではちょっと無理。仕方なく久々に大きいフライパンで調理したら、とっても美味しかった!残留決定です。
まぁ確かに炒め物が美味しく作れるこのフライパンに軽くときめきましたが、とにかくモノを減らしたくて疼く感情の方が強いです笑  でも、モノを必要とするのに必ずしもときめきは必要ないのかも…。そう思った次第です。
 
 

今後のモノやお部屋との付き合いかた

 
世の中には自分が望むのと完全に一致するモノがあるとは限らず、やはり生活にないと困る、あった方が断然便利、なモノは一定数あります。そのラインは人によってかなり違うと思うのですが、私にとってはそのラインがなかなかミニマリストの方々のラインには近づけないところなのだと思います。モノを捨てる快感を覚えてしまうと、逆にモノが減らせないストレスを抱えてしまうのですが、その辺は良い意味で「テキトーに」するのがいいのかなって。
 
だから私のようなミニマリストになりたいけどなれない人は、買うときには本当に必要か吟味して買い、今あるモノは今もまだ使っているかを見直して、できる範囲でこまめにお掃除したりメンテナンスしたりするっていう、基本だけは押さえてあとはあんまし気にしないっていうユルいスタンスをオススメします。
 
※あ、ちなみに自分は汚部屋人間でもないし、むしろお部屋は綺麗な方、モノもさほど多いってわけではないです。。
 
スポンサーリンク