読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計士女子の来し方行く末

東京で働く会計士♀です。野心となげやりのあいだ。

スポンサーリンク

結局心惹かれるのは、シンプルなもの

女性なら魅了されることの多いジュエリーですが、私も大好き。

キラキラ・つやつやして見ているだけでうっとりします。

ですがネックレスやリングはほとんど身につけません。肌についてしまうのがちょっと好きではなく、また日常生活をしていると引っかかったり傷つけたりと気になってしまうから。

でもその分、ピアスを身につけるのは大好き!ジュエリーショップに行くと、買いもしないのについつい売り場の前をうろうろしてしまいます笑

 

 

定期的に、お手入れしても輝きが戻らないものとか、失くしてしまった片割れが見つからなかったもの、自分にとっての旬が過ぎてしまったものは処分するようにしています。

そんな中で今残っているのが、↓ ↓ のピアスたち。

 

 

 

f:id:kaya_2120313:20150807094134j:image

耳たぶが薄いので、スイングタイプのピアスは大きいものは怖くてつけられません。

このタイプのピアスは髪の毛をアップにした方が断然映えますよね。

 

 
f:id:kaya_2120313:20150807094119j:image
 
色味としては、黒髪でもしっかり主張してくれる、白やクリスタルのものばかりになってしまいます。
お花モチーフはシェルのような白の艶。右の蝶々はジルコニアです。
 
 
 
でも、、、結局一番使用頻度が高いのは、一粒のジルコニアと、パールというシンプルなものです。最終的に行き着くのはいつもここ、という安心感と、ピアス自体は主張しないのに、私自分の良さを引き立ててくれる名立役者。
余計なものは要らない、これさえあればいい、っていつも思わせてくれます。

f:id:kaya_2120313:20150807093943j:image

いつかは本物のダイアの一粒も欲しいけれど、ピアスはどうしても失くしてしまうので、消耗品と割り切って、数千円のジルコニアでも十分キラキラ、自分は心満たされるなって感じているところです^^

 

人生もこれだけシンプルに、すっきり考えられればなぁ・・・と思わずにいられません笑

 

あと唯一、自分が昔から強く欲しいと思っているのは、一生モノの高価な時計です。いわゆる「高い時計」なので誰でも知っているような時計ですが、デザインやその堅牢性が魅力で、おばあさんになっても使えそうなものです。20歳くらいからずっと素敵だな、絶対いつかは手に入れる!と心に決めていました。

というか、30歳の節目にいずれは買おうと思っていたのですが、やはり高価だっていうのもあるし、一介のサラリーマンが一目で高価だってわかる時計をしているのは立場上、いかがなものかと。社内でもそうだし、お客様の所に行ったとしてもやはり「あれ?」ていう目で見られてしまう可能性があるわけです。それに、まだ自分がそれを身につけるには早いというか時計に負けちゃいそう。この時計を自分のところに迎え入れるのにはまだ時間と自信、人生経験が必要なようです。

今使っているSEIKOの時計は、多分もう5年以上使っている3万円前後で購入したものなのですが、別に高価でも希少でもないけれど、シンプルなデザインでとっても気に入って使っています。先日電池交換をしたばかり。当分はこれで行くことになりそうなので、大切に使うつもりです。

スポンサーリンク